このブログは、管理人さくら♪一信徒(日蓮正宗)によるものであり 内容の一切については宗教法人・日蓮正宗とは無関係です.

2017年08月14日

8月スタート♪

「充実した私生活!キャリアウーマンです」(笑)
今ブレイクしているブルゾンちえみさんの好きなフレーズですが、私もそんな感じ♪

前日、8月5日は母の3回忌でした。
この日に娘と彼氏が初めて私の菩提寺に足を運び一緒に御宝前で手を合わせ読経、唱題し母の供養をしてくれました。
その後、お塔婆を持ち、お墓参りにも参列。
嬉し過ぎます!御本尊様に感謝です。
娘は顕正会を辞めてから普通の事が出来るようになりました。
これからも焦らず親子の信頼関係を築いていこうと思います。

さて、8月も半ばに差し掛かりました。
折伏成果ゼロの私はダメウーマン?

しかし、御住職様より数に拘るのでは無く慈悲の折伏の継続で、結果は後から付いてくると指導頂きました。
唱題根本に頑張ります☺️
posted by さくら♪ at 09:24| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

決起大会で大歓喜♪

7月2日、推進会「決起大会」参加しました。

開会の辞より

産経ニュースより金田英男さんの口は「食べることよりも、話すことの象徴器官であるらしい」を引用され、我々は口を折伏の為に使うことを申され
即身成仏とは六根清浄の功徳とのお話しを頂きました。
+++++++++++++++++
「功徳とは六根清浄(ろっこんしょうじょう)の果報なり。(中略)悪を滅するを功と云ひ、善を生ずるを徳と云ふなり。功徳とは即身成仏なり」(御義口伝・御書1775頁)
(六根とは、眼根(げんこん)、耳根(にこん)、鼻根(びこん)、舌根(ぜっこん)、身根(しんこん)、意根(いこん)の事を言い
正しい御本尊を信じる心でお題目を唱えて六根を清浄し六根が正常な働きをなす即身成仏の境界へと変えていく功徳である)
++++++++++++++++++
活動報告では教徳寺様が今年の誓願を布教区内より1番に達成され、大歓喜溢れる報告をされました。

体験発表では講頭さんが年初め一番に折伏を成就すると決意を固め、唱題行の後、親戚を折伏されたそうです。「動けば智慧が沸く」唱題行の後、とにかく折伏に動く事を話されました。

そして、今回は竹内御主管よりのご指導に大歓喜しました!

「我が己心の妙法蓮華経を本尊とあがめ奉りて、
我が己心中の仏性、南無妙法蓮華経とよびよばれて顕はれ給ふ処を仏とは云ふなり。」

この御文を大確信の命で話されましたのをお聞きしていたら、どうしてか分かりませんが涙が溢れてしまいました。

************************************
詳しい解説を検索しました。
(第11回法華講夏期講習会第1期御法主上人猊下御講義 「大白法」7月1日号より)

「我が己心の妙法蓮華経を本尊とあがめ奉りて、
我が己心中の仏性、南無妙法蓮華経とよびよばれて顕はれ給ふ処を仏とは云ふなり。」
と仰せでありますが、この「我が己心の妙法蓮華経を本尊」とするということは、
これは仏様に約するお言葉なのであります。
つまり「我が己心の妙法蓮華経を本尊とあがめ奉り」と仰せの「己心」とは、
迷いの凡夫たる我々の己心ではなくして、
まさしく久遠元初の本仏己心所具、境妙の本尊を指すのであります。
そして次の「我が己心中の仏性、南無妙法蓮華経」とは、
同じく己心の智妙を「仏性、南無妙法蓮華経」として挙げられ、
「よびよばれて顕はれ給ふ処を仏とは云ふ」とは、
智は境を呼び、境は智に呼ばれて、境智冥合一体不二となり、
久遠元初自受用身即一念三千、いわゆる人法一箇の尊体となって顕れ給う境界、
すなわち本尊を示されているのであります。
したがって「己心」とは、一往元意の辺は我ら一切衆生の己心でありますが、
再往元意の辺は久遠元初の御本仏の己心を指すのであります。
すなわち、この御文は、妙法蓮華経を照らし出すところの智慧を示して、
その智慧の当体において、これも妙法蓮華経であり、
すなわち智の妙法蓮華経であり、
そして、それは境の妙法蓮華経に南無するということでありますから、
「南無妙法蓮華経」となるのであります。
**************************************
日蓮大聖人様は仏様の境界から御本尊様に全ての命を表され、南無妙法蓮華経と拝して唱えれば自分の仏性が現れてくる、自分の中から仏の命である仏界を涌現させる事は「内道」である。
対してキリスト教など神に救いを求めるといった外からの利益を得ようとするから外道と言う。

また、成仏とは仏をひらくという意味でもあり、仏の生命を開く、一生成仏には勤行・唱題をきちんとして宿業に流されないようにする。

「日蓮がたましひ(魂)をすみ(墨)にそめながして・かきて候ぞ信じさせ給へ、仏の御意は法華経なり日蓮が・たましひは南無妙法蓮華経に・すぎたるはなし」
「経王殿御返事」(御書全集 1124頁)

「南無妙法蓮華経は大歓喜の中の大歓喜なり」
「御義口伝」(御書 1801頁) と仰せです。

こうした法話は以前より聞いていたのですが、今回は何とも御本尊様の有り難さに感無量でした。
書き留めたメモより文章にしていますが、やはりあの会場で皆で聞いたことが何よりも大歓喜しました。

これがもしかしたら聴聞の功徳なのでしょうか…。

支院長のご指導より
三つの木

・本気(本気の慈悲)
・勇気(実践・困難を乗り越え人を救う)
・根気(諦めない)

唱題はひとりでも多くの方をお誘いし参加させて、心の中の何かが変われば行動する。
講中一同が主体的に慈悲行を実践行動していくように賜りました。

帰り際にハンカチで目を拭う隣の方に気付き、
お互いに「ですよねぇ」と微笑み合っていました。
同じ気持ちの方がいて嬉しくなりました( ´∀`)♪

これを期に気を引き締めて実践行動です!

posted by さくら♪ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 広布推進会・広布唱題会 | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

7月スタート!

7月がスタートしました。

一日の御経日には職場のHさん、元顕正会員のKさんをお誘いし参詣されました。
二人とも入信して半年ぐらい経ち、初登山もされています。
因みに中々お寺へ参詣できない人は登山経験が無い方ばかり…
やはり入信したらすぐ登山させてあげたいと思いました。

先月(6月)支部では3名の折伏成就、誓願目標まであと18名。
前半戦・・私は己心の魔に負けていたようです。。
後半戦は気を引き締めます。
私自身の今月の目標は2名以上。
7月は唱題の月、真剣な唱題で動きます。

それと、嬉しいお知らせ♪
6月の25日に講員さん同志で菩提寺にて結婚式をされました♪(≧ο≦)人(≧V≦)ノ
末永くお幸せに〜♪ 
posted by さくら♪ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
ドリンクバーゲン会場