このブログは、管理人さくら♪一信徒(日蓮正宗)によるものであり 内容の一切については宗教法人・日蓮正宗とは無関係です.

2016年03月25日

季節は3月の終へと…


3月は卒業、退職と異動のある変化の月、そして4月の入学、就職など年度変わりに向かう節目ですが、

私の周りでも、お子さんが卒業された方、結婚、出産、就職が決まった方など喜びの声が入りました。

そして、私も今月末から新しい職場へ勤務します。

前職はお年寄りの方のお世話だったのが、今度は凄く若い?(笑)子(0歳児)のお世話になります。
これも縁あっての就職ですから、きっと意味のある結果になるのではないかと楽しみです♪


そして、ある学会の大幹部クラスの方に会うことができたのですが、話し合う気力は薄く、虚ろな目でした。

この方は友人葬の導師をしていますので、やはり現象が出ているのだと思いました。

しかし、学会という柵から救ってあげるにはどうしたら良いのだろうか…

破析も納得していただけるよう話せるように私が変わるしかなく、節目の月に合わせ自身の変化に努めたい。
ラベル:3月変化の月
posted by さくら♪ at 01:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さくら♪さん、ご無沙汰しております。

不思議な縁でもあるのでしょうか、私も今月の20日で職場を退職しなくてはならなくなりました。

好調になって信心をおろそかにしてしまった罰をいただいてしまいました。

先日の春季総登山に参詣して、御開扉を受けたとたん憑き物が落ちたかのように、心も体も軽くなりました。

年齢も年齢ですので、次の仕事もすぐに見つかるかどうかはわかりませんが、信心を中心の生活をもう一度やり直していこうと思っています。
Posted by ポリ銀 at 2016年03月29日 13:38
ポリ銀さん、こんばんは♪

信心即生活と頭では分かっていても、中々思い道理にいかないものですね(^^ゞ

私も、身を持って分からせて頂ける事に感謝しています♪

御開扉を賜ったら折伏実践するだけですもんヽ(・∀・)ノ

お互いに「一心欲見仏 不自惜身命」ですねん♪






Posted by さくら♪ at 2016年03月30日 23:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ドリンクバーゲン会場