このブログは、管理人さくら♪一信徒(日蓮正宗)によるものであり 内容の一切については宗教法人・日蓮正宗とは無関係です.

2014年07月19日

創価学会・顕正会の偽本尊は頭破七分する。


私は子供の頃から病気を多くしていて、麻疹、水疱瘡、三日麻疹、おたふく風邪、風疹その他感染症…極め付けがリュウマチ熱になり、
この時は高熱にうなされ、子供ながら御本尊様に縋りお題目を母と共にあげ、助けて頂いたという体験をしています。
「病によりて道心はおこり候か」(御書900頁・妙心尼御前御返事 )
の如く子供の頃は御本尊様の有難さだけを信じていました。
大人になると信心らしきことはせずに貪・瞋・愚の三毒の病の中に居ました(苦笑)

その後は娘より創価学会は池田教で功徳も無く正しいのは顕正会と誘われ、信心を見失っていた私は素直に入会しました。


顕正会に入って疑問に思ったのが勤行が5座3座では無く、1座で御観念文の改ざん。

しかもこの御観念文は浅井会長が勝手に考たものです。

また、今だから言えるのですが・・・(あくまで私に起きた現象なので)

顕正会館で、それこそ真剣に2時間のお題目を唱えましたら
頭がぼわぁ〜んとして目が回ってきました。
・・顕正会員からしたら、それは罪障が出てきたのでは?と言いたいでしょうが、そうでは無いです。

創価学会破門前に御授戒を受けて正しい御本尊様に御題目を唱えた事があるからこそ、違いが分かったのだと思います。

つまりは、顕正会の偽本尊や創価学会の偽本尊を拝しているといずれは頭破七分してしまう恐ろしさを知るべきでしょう。

しかし、顕正会員や破門後の創価学会員は御授戒と言う誓いを立てていないが故に、
偽本尊の現象も違った形で出るのかもしれませんね。

ただ、日蓮正宗で御授戒を受けていながら偽本尊を拝した人は罰の現象は出ていると思います。


第59世日講亨上人「化義抄註解」に、「然るに本尊の事は、斯の如く一定して、授与する人は
金口相承の法主に限る」と仰せられています。(富要 1−112頁)

つまり本尊授与を含めた御本尊様にかかわるすべては、唯授一人の血脈を受けられた御法主上人猊下様だけが許されていると言う事が日蓮正宗であるのです。

先日、創価学会員の家を訪れて、本尊の違いを話しましたら、その方の御本尊様は偽本尊とは交換しておらず、他の学会員からは
「宝物だから、交換してはならない」と言われて大事にしていました。
やはり、偽本尊に交換してしまった方々は何かしらの違いを感じていると推測できます。


「末法の現在においては、絶対に戒壇の大御本尊様こそ、
われわれが即身成仏できる生身の御本仏様であらせられるのです。
また、われわれがいただいている御本尊様も、
文底事の一念三千、真の草木成仏の理によって開眼された、
これまた生身の御本仏様であります。
この御本尊様こそ、真の木絵二像開眼の御姿でなくてなんでありましょうか。
これは日蓮正宗以外の邪宗では絶対になしえないところであり、
ただ日蓮正宗のみのもつ深秘の法門であります。
邪宗がいくら日蓮正宗の御本尊をマネて作ってみたところが、
それこそ馬の骨なのであります。
否、恐ろしい毒薬の働きをもつのであります 」
『大白蓮華』第62号 昭和31年7月号


また、その学会員は以前は登山されていたと話され登山の話をすると懐かしそうに聞いて下さいました。
学会では、登山させなくしたのは宗門側だと言っているようですが、そうでは無いです!

日蓮正宗の教義から逸脱した池田大作名誉会長の違背により創価学会は破門されました。
破門された団体に居るから登山させて頂けないのは当然の事と思います。

この学会員は登山も行きたそうでしたが、私の話す声に小声で話して欲しいと言い、終始近所の学会員の目を気にしていました。
なんか可哀想になってしまいます・・学会側から法華講とは話すなと言われているのでしょう。。。

しかし、よ〜く考えて下さい!
本門戒壇の大御本尊様にお目道理の出来ない信心をしていたら無間地獄確定です!
つまり創価学会のままで居たら無間地獄確定であります。
近所の学会員の目を気にして本当の信心をしなくて良いのでしょうか?

人間死ぬ時は嫌でも一人で行かなければなりません、成仏は自身の正しい信心で決まるのです!!


「私ならざる法門をびゃくあんせん人は、偏に天魔波旬の其
の身に入り替はりて、人をして自身ともに無間大城に堕つべ
きにて候。つたなしつたなし。中略
総じて日蓮が弟子と云って法華経を修行せん人々は
日蓮が如くにし候へ。
さだにも候はば、釈迦、多宝、十方の分身、十羅刹も御守り
候べし」
(御書987頁・四菩薩造立抄)

日蓮大聖人様の法門以外の宗教を建て、
それを実践をするものは共に無間地獄に堕ちる
と戒められています。

間違った宗教では成仏できないのは道理です。
さくら♪へメールを送る(お気軽にどうぞ)

お近くの日蓮正宗寺院をお尋ねください
ラベル:偽本尊 顕正会
posted by さくら♪ at 00:52| Comment(7) | TrackBack(0) | 御本尊様の力 | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

凡夫の智慧は後からついてくる!

今日はお寺で7時から12時までの5時間唱題会でしたが、早朝より白銀の世界・・と、またもや雪が降り積もり、出勤前に行く事が出来なく残念。

その分自宅で支部誓願達成の御祈念をさせて頂きました。

そして明日2月16日は宗祖日蓮大聖人様の御誕生会ですが、こちらも仕事の為行けませんが、母が参詣するので後で聞かせてもらおうと思います。

また叔母にもTELしましたら明日は、お寺に参詣予定と聞き嬉しくなりました。
叔母は朝夕の勤行はしっかり出来ていたのですがお寺へ一人で行くことが出来ていなかったので、常日頃お寺に縁するように伝えていたところ最近になりやっと一人で行けるようになりました(^^)v

今日もTELで話しましたら、お寺の奥様に「やっと1人でお寺に来られるように成りましたね」と声を掛けて頂いたと喜んでいました。

やはり日蓮正宗の信心は、お寺に参詣しなくては信心が真っ直ぐに行かないですし、
日如猊下様は折伏は育成までをきちんとする事が肝要と申されていますので根気よく育成させて頂こうと思います。


私は日々御本尊様の有難さに感謝の日々ですが、1月の終りにある決意をしたことで、私の気持ちは更に前向きになりました。

それは、有りのままの自分を少しづつ出せるようになってきた事です。
実は私には3人の娘がいますが逃げるように離婚した為、子育てをしなかった罪深さが辛くて真剣に信心をする事が出来ています。
そんな中、2月1日のスタートから思わぬ嬉しい出来事がありました。

2番目の娘からフェイスブックを通じて連絡が入り離婚以来初めて会う事に成りました♪
いつか会える日を願っていたのですが、なんか自分の娘に会うのに凄く嬉しくて緊張しています(苦笑)
顕正会にいる長女の近況や3番目の娘の事も聞きたいです。

今更ですが、日蓮正宗の信心をしていて本当に幸せです!(^^)!
凡夫の智慧は後からついてくる!です。

それは・・どんなに悩んでも解決しなく辛くとも、正しい信心をして行けば雪解けや若竹の衣の如く段々に良い方向へ向かって行きます。

それは自分の頭でどんなに考えても答えが出なくとも、御本尊様を信じきって全てを任せて行けば、必ず解決に向かうと言う絶対的な安心感の幸せです。

これは顕正会や創価学会や邪宗では得られない幸福ですよ(^_^)v

是非日蓮正宗へ縁して下さい♪
さくら♪へメールを送る(お気軽にどうぞ)


お近くの日蓮正宗寺院をお尋ねください

ラベル:幸福 日蓮正宗
posted by さくら♪ at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 御本尊様の力 | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

罪障消滅?!

昨日、気がついたのですが私の両足の痛み(モートン病)が
すっかり良くなっているんです。

思えば…
3人の折伏成就の頃より
徐々に左足の痛みが無くなっていましたが
右足の痛みは、暫く変りませんでした。

それが、昨日の6人の折伏成就後には
右足の痛みが無くなっている事にビックリです!

まるで嘘のように痛く無いので、
何度も足を押したり、足指を曲げてみたりして
確かめてしまいましたが、痛くないんです!

こんな事って、あるんですねぇo(≧▽≦)o 
これは罪障消滅して頂けたんですよね。
御本尊様、有り難うございますm(_ _)m

しっかり治して頂いた足だから
これからも報恩感謝を忘れずに
信心を貫いて行こうと思いますo(^▽^)o

ラベル:罪障消滅
posted by さくら♪ at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 御本尊様の力 | 更新情報をチェックする
ドリンクバーゲン会場