このブログは、管理人さくら♪一信徒(日蓮正宗)によるものであり 内容の一切については宗教法人・日蓮正宗とは無関係です.

2013年03月18日

『塔婆供養の義』

もうすぐお彼岸ですね。
御住職より塔婆供養ついて
頂いたプリントを転記します。
皆様にも、もう一度、塔婆供養の意義を確認できると幸いです。

塔婆供養の意義

正しい仏法、すなわち日蓮正宗の寺院において、先祖や故人の成仏を願い、
塔婆供養をすることこそ、最も大切なことです。
何も知らないでも、正しい仏法で、塔婆を建てて、追善供養をすれば、
それはそれで、立派な追善供養を営んだことになります。
しかし、間違った宗教で行ったならば、亡くなった人の為、善を修する行為が、
反対に苦の因を作るばかりか、
自分もその苦しみを味わう事になってしまいます。
そこで、正しい仏法によって、追善供養を行う事が、重要になってくるのです。
心から故人の事を考え、先祖の事を思うならば無関心にならず、
形式になずむだけでなく、はっきりとその由来や意義、正しい心得を知るべきであります。

塔婆供養の歴史

塔婆の歴史には、非常に古いものがあります。
釈尊在世当時に、すでにその原型があらわれております。
しかし、本来の意味での形では釈尊滅後にあらわれ、インドの阿育王(アショーカ王)が、
八万四千の塔を建てたことが、はじまりとされています。
その後、タイ、ビルマ、中国、朝鮮、日本等に伝えられ、それぞれの国の独自の塔が造られ、
今日見られるような塔婆の形になったのであります。
塔婆の種類もさまざまで、大はピラミットほどの大きさのものから
五重塔、五輪塔婆、角塔婆、板塔婆、石塔婆、経木塔婆等に至るまで二十七・八種類もあります。
もともと塔婆は、丸や角の形を積み重ねて一つの体(たい)をあらわしています。
下から方形(四角)、円角、三角形、半円形、如意宝珠の順序で形どられています。
それぞれ、地水火風空の五大をあらわし、すなわち、妙法蓮華経の五字を、
あらわすことになります。

御義口伝に(726頁)『我等が頭は妙なり喉は法なり胸は連なり胎は華なり足は経なり
此の五尺の身妙法蓮華経の五字なり』
総勘文妙に(568頁)『五行とは地水火風空なり、乃至是則ち妙法蓮華経の五字なり』とあります。
このようなことから考えますと、五輪の塔婆は、妙法蓮華経という仏様の
体を表現したものであるという事になります。
でありますから、この塔婆は、もう仏様のお体であり、この仏様のお心のなかに、
亡くなった人が、一緒におられるということになるのです。
塔婆を建てるのは、建てる人の信心と追善の願力とによって、亡くなった人の霊を、
仏身にあらわすのであり、御本尊を通じてお題目を供養する故に、その功力を得て、
亡魂も、また回向する人も、大功徳をうけることになります。

塔婆の意義

我々は、生前中から死ぬ時に至る果報をそのまま、死後の世界までもち続けますから、
苦しみ悩み、あるいは間違った教えにまどわされて死んで行けば、死後の世界でも
苦を感ずるわけです。そして、もし先祖や親戚・知人で亡くなった人の中に、
死後の世界で、苦しんでいる人があれば、生きている遺族の側にも、其の苦しみが影響してきます。
ですから遺族の人達の強い信心と御本尊の功力によって、亡くなった人が、
成仏の境界にならないと生きている人も、此の社会も、ほんとうの幸せにはならないということになります。
このことを仏教では、「三世の益に欠けるが故に五濁悪世となる」といわれています。
したがって塔婆供養、先祖回向ということが、必要となってくるのです。即ち生きている者が、
大御本尊にしっかりとお題目を唱えると、成仏できて幸せになるように、塔婆供養の原理は、
自分で意思表示の出来ない亡者や、非情の草木が御本尊の慈悲、お題目の力によって成仏できるのです。

塔婆の功徳
塔婆を建てると、亡くなった人は勿論、供養した人もまた大きな功徳をうけることができます。
1)寿命を延ばせる。
2)大きな福運が積める・。
3)未来を予知でき、事前に悩み苦しみが除ける。
4)常に仏様のお慈悲を受けることができる。等々・・・

亡くなった人に追善回向をするには、塔婆供養が最上の方法で、亡くなった方は、塔婆供養を待ちこがれています。
私達はまず第一に御本尊を信じ、御本尊を生命をかけて護り、御本尊を中心に、
一生懸命信心修行して功徳を積み、その功徳善根をもって、亡くなった人に塔婆回向をしなくてはなりません。
私達の毎日の生活の中に、報恩の心、追善の気持ちを忘れることなく、
そして、正しい塔婆供養の意義を理解して、故人の成仏を御祈念いたしましょう。

posted by さくら♪ at 15:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 塔婆供養の意義 | 更新情報をチェックする
ドリンクバーゲン会場