このブログは、管理人さくら♪一信徒(日蓮正宗)によるものであり 内容の一切については宗教法人・日蓮正宗とは無関係です.

2017年05月25日

創価学会フェイクはフェイクで信用無し。

コメントを下さったタクヤ100パーセントさんへ。
創価学会の機関紙、「フェイク」の内容は悪意があるので信用できません。
仮に真実の事を載せたとしても、その内容をどう解釈するかは心の問題で良くも悪くも変わるものだと思っています。

例えば、自殺する人は元よりそういう悪因子を持っていたからそういう結果になる。
正法を保つ者であれ、転重軽受されたとしても今世で断ち切れなければ悪果は免れないのではないでしょうか。
または、正法ゆえの天魔の触りとも取れます。

日蓮正宗の信仰は宗祖日蓮大聖人様からの血脈相承が未来永劫に流れるもの、言葉は粗雑ですがそういうシステムを作ってくださったのが日蓮大聖人様です。
また、今後どんな時代が来たとしても、血脈の流れゆく所が真実の教えを保つ所となります。
本門の戒壇の大御本尊様だけ見ていれば分かることですよ。
これから平成33年に向けて私達の信心が試されていくことは必然的です!
正法が広まる時は魔も騒ぐのですから。
posted by さくら♪ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 創価学会について | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

4月スタート♪

早くも4月スタート!

1日は御経日参詣 。
本日は広布唱題会、御住職様の一斉メールの力もあり、いつもより参詣者が多く嬉しかったです♪
その後、壮年の方は壮年部総会へ参加し、婦人部4名は下種、折伏へ向かいました。

始め団地を回りましたが殆んど留守だったので一軒家へ移動。
学会員宅を見つけ 訪問しましたら、そこの御主人は昔、登山されたことを話して下さり懐かしいと言ってましたので、現在の総本山の事を写真を見せながら話したら、大変驚いていました。
学会からは、なんと大石寺は無くなったから信濃町へ行くようにと言われ、それを信じていたのです。

また、昨年に御本尊様を変えたと言い、見てくれと言うので見ると、
やはり偽本尊でした。
今後も足を運びたいと思います。

顕正会員へ下 種、折伏は相変わらず御遺命が国立戒壇と話し続けてました。
と言うかこちらの話は全否定の逆縁の方でしたが、御本尊様へ祈っていこうと思います。
posted by さくら♪ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2月、3月のまとめ。

ブログ更新がされてなく退転?
とコメントもあり、更新します(笑)

2月の活動
1日、お経日

3日、節分会
会社の同僚を節分会へ誘う。

5日、決起大会参加にて決意発表させて頂きました。
昨年暮れの他支部の応援に感謝し、唱題根本に支部の皆とお互いに励まし合い異体同心し誓願達成目指します。

7日、興師会。

11、12日、御講

12日、顕正会員3人へ下種、男子部隊長は法論しないと逃げました。

16日、初の御塔開きへ参詣
五重の塔が修復された年に参詣でき感激
夜から菩提寺にて宗祖御誕生会に参詣

19日、学会員宅訪問

25日、5時間唱題行、下種折伏活動

26日、地方部総会

3月活動
1日、お経日

5日、婦人部総会

9日、顕正会員破折、ビラ配り。

11、12日、御講

20日、彼岸会終了後、先祖の御墓参り

25、26日、春季登山
2名の新入講者が喜びの初登山!雨でも心晴れやか♪
猊下様より、愚痴を零さず、唱題で徳を積むことが大切と賜りました。
第54回総会盛大に開催され、3人の体験発表に感動!
特に山口県の方の体験発表は涙が流れ会場でも啜り声が聞こえました。
両腕の無い娘さんを育てる苦難も御本尊様から智慧を頂き生活に必要な術を次々と身につけ結婚するまでの大功徳で正法を貫き師弟相対の信心で折伏、育成する決意発表は半端無しに素晴らしかったです。
IMG_3614.JPG


posted by さくら♪ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
ドリンクバーゲン会場